タイガー・ウッズほど、ゴルフに多大な影響を与えてきたプレーヤーは存在しないと言っても過言ではないだろう。15度のメジャー優勝と、計82回のPGAツアーでの勝利はもちろん、 彼はコース上だけにとどまらない功績を残している。全世代のゴルファーに対し、勝つためのインスピレーションを与え、ゴルフ界で最も魅力的な人物であり続け、近年はライダーカップのアメリカチーム副主将としても重要な役割を担ってきた。タイガーの物語はまだ途中だが、彼の功績はすでに、この先もずっと残る礎となっている。

「私はこれまでのゴルフキャリアを通じ、使用するギアには常に細心の注意を払ってきました。ここ数か月間、ほぼすべてのゴルフメーカーから送られてきたクラブをテストしました。しかし、最終的にどのクラブを使うか決めるのは簡単なことでした。その性能だけで判断した結果、テーラーメイドを選ぶと決断したのです。」

タイガー・ウッズ

注)ツアープレーヤーはコースやコンディションによって使用ギアを頻繁に変更することがあります。