マリア・ファッシは、2019年のプロ転向以前に行われたオーガスタナショナル女子アマチュアでのカリスマ的なパフォーマンスでゴルフ界の注目を集めた。アーカンソー大学在学時には、オールアメリカン(全米選抜メンバー)に選ばれ、NCAA(全米大学体育協会)の女子ゴルフ部門での優勝を経験。また、母国メキシコでも女子アマチュア大会での優勝など輝かしい経歴を持ち、今後の活躍が期待されている。

「ジュニアゴルファーとして、私はテーラーメイド メキシコと素晴らしい関係を築いてきました。私はテーラーメイドの仕事に対する姿勢を本当に尊敬しています。それが、チームテーラーメイドの一員となった理由です。私自身も、ゴルフが好きで、何に対しても強い情熱を持っている人たちと一緒に取り組みたいと思っています。テーラーメイドではその熱意を感じることができます。」

マリア・ファッシ

注)ツアープレーヤーはコースやコンディションによって使用ギアを頻繁に変更することがあります。