SIM2 MAX-D フェアウェイウッド

Details

商品番号 DW-CCU51
地面との接地面積を減らして抜けの良さを実現する「Vスチールソール」がさらに進化。また、前作に比べシャープになり操作性が向上。  ... もっと読む
このクラブをカスタマイズする

Options

Options

Add to cart options

Product Actions

Variations

  • 商品項目を選択して下さい
商品項目を選択して下さい

Additional Information

Additional Information

SIM2 MAXD Fwy Hero
SIM2 MAX D Logo Whit
よりやさしく高弾道につかまるフェアウェイウッド

地面との接地面積を減らして抜けの良さを実現する「Vスチールソール」がさらに進化。また、前作に比べシャープになり操作性が向上。ソールウェイトがより地面に近い位置に配置されたことで、テーラーメイド史上、最も低重心化を実現。それにより、低スピンで高弾道を描ける寛容性の高いフェアウェイウッドが誕生。

特徴
SIM2 MAXD CMS Designed For A Draw
ドローバイアス設計

ヒールウェイトとVスチールソールの搭載により、さらなる低重心化を図りボールのつかまりやすさを実現。こうしたドローバイアス設計により、フェアウェイはもちろん、ラフからのショットにおいても思い通りに振り抜くことが可能です。

SIM2 MAXD FWY W CMS Expect Higher Launch gray
SIMを超える 高弾道

マルチマテリアル構造とソール面の緻密な重量設計により、低重心化を実現。高弾道と低スピンで驚きの飛距離を生み出します。

SIM2 MAXD CMS Versatility On The Tee
どこからでも打てるフェアウェイウッド

ソールの接地面積を最小限に抑えた抜けの良い「Vスチールソール」がさらに進化。インパクト時の摩擦を低減することで、フェアウェイはもちろん、ラフからのショットにおいても思い通りに振り抜くことが可能です。

SIM2 MAXD CMS Building On The Best gray
低/深重心を追求した重心設計

前作のSIMの技術に加え、SIM2では重心設計を改良しました。80gのソールウェイトを地面に近い位置に配置したことで慣性モーメントの向上に成功し、従来よりも低/深重心を実現 。さらに、ヘッド重量を軽量化にしたことで振り抜けの良さとアドレス時の構えの良さも実現しました。

SIM2 MAXD CMS The Pathway To Distance
再現性と高い直進性

強靭なC300マレージング鋼フェースが力強い球筋を実現。さらに、テーラーメイド独自技術「ツイストフェース®」との融合により、再現性と直進性の高い大きなショットを可能にする。

概要
  • ソールの接地面積を最小限に抑えた抜けの良い「Vスチールソール」を進化させ、さらなる低重心に。シリーズ最大のカーボンクラウンボディとロフトアップ設計で、よりやさしく高弾道と飛距離を実現。

    • 軽量カーボンクラウンを採用し、ヘッド体積を195ccへと大型化。ヘッドの大型化を図ったことで、慣性モーメントが向上し、驚きの飛距離と高弾道、そしてつかまりのいい、やさしく狙えるフェアウェイウッド。
    • フェアウェイウッドの名作「Vスチール」からインスピレーションを受けた、地面との接地面を最小限に抑えた抜けのいいソールをさらにアップデート。
    • 高強度のC300マレージング鋼「ツイストフェース」と「貫通型スピードポケット」、「ショートホーゼル」により、卓越した飛距離と寛容性を実現。
    • 「三菱ケミカル」と共同開発したオリジナルシャフト「TENSEI BLUE TM50」を採用。

  • テクノロジー
    • 低重心のVスチールソール

      前作SIMから改良された「Vスチールソール」は、低重心を維持しながらも重心設計を改良し寛容性を向上。ヒール側の配置を低くしたことでソール面積を最小限に抑え、クラブ の振り抜きの良さを高めます。


    • C300マレージング鋼 ツイストフェース®

      高強度C300マレージング鋼がテーラーメイド独自技術「ツイストフェース®」と融合。さらなる初速の向上を可能にし、ツイストフェース®技術と融合することで、高い直進性を実現します。


    • 貫通型スピードポケット

      テーラーメイド独自の貫通型スピードポケットにより 、フェース下部で打ってしまったミスヒットでも無駄なスピンを抑えてボール初速維持に貢献。


    • ドローバイアス設計

      スライスを抑制するため、ヒールに重量を搭載することで重心距離を短くしつかまりのよいドローバイアス設計を採用。また、ロフト角を寝かせることで高弾道も実現。

スペック
HEAD #3 #5 #7
ヘッド素材 / フェース素材 ステンレススチール [450SS] + グラファイト・コンポジット・クラウン
/ マレージング鋼 [C300]
ロフト角(°) 16 19 22
ライ角(°) 57 57.5 58
ヘッド体積(㎤<㏄>) 195 165 165
長さ(インチ) TENSEI BLUE TM50 ('21) 43.25 42.25 41.75
SHAFT FLEX 番手
#3 #5 #7 LH #3 LH #5
TENSEI BLUE TM50 ('21) S
SR
R
SHAFT TENSEI BLUE TM50 ('21)
フレックス S SR R
クラブ重量(g) 約312 約310 約308
シャフト重量(g) 約51 約49 約47
トルク 4.4 4.8 5.0
バランス D2 D2 D2
キックポイント
グリップ Lamkin Crossline 360 Black/Gray CP (径60/42g)

*上記スペックは#3(16°)の数値です。
※このスペックは計算値・暫定値です。
※ロフト角、ライ角はスタンダードポジションでの数値です。
はレフトハンドの展開もあります。※△はカスタムメイドクラブ対応となります。
※専用ヘッドカバー付き
※本体は台湾製/ベトナム製、専用ヘッドカバーは中国製/ベトナム製 

販売価格

TENSEI BLUE TM50 ('21) (S,SR,R) ¥44,000 (本体価格 ¥40,000)

SHAFT

TENSEI BLUE TM50('21) CARBON

GRIP

Lamkin Crossline 360 Black/Gray CP 径60 / 42g

付属品

専用ヘッドカバー

レビュー

 
最初のレビューを投稿する
レビューを書く