Tour
Default

SIM2シリーズ誕生

Miki Hirata 2月 19, 2021

本日、2月19日に発売されたSIM2シリーズ。前作SIMの性能を上回るさらなる寛容性が加わった最新モデル。昨年、発売されたSIMシリーズは、誰も為し得なかった、低深重心設計と空力設計の融合によりテーラーメイド史上かつてないボールスピードと飛距離を実現した。USPGAツアーではSIMとともにコリン・モリカワとダスティン・ジョンソンがメジャー優勝を果たした。そんなSIMがさらなる進化を求めて新たなテクノロジーを搭載しSIM2シリーズが誕生した。

革新のテクノロジーを搭載したSIM2ドライバー
IMG 1125

SIM2ドライバーの最大の特長は革新的な構造だ。新開発「フォージドミルドアルミニウムリング」と呼ばれるブルーのリングがドライバーヘッドを構成する「フルカーボンソール」「カーボンクラウン」「ボディ一体型カップフェース」を溶接なしで結合する。溶接なしでドライバーヘッドを組み立てるこの構造こそ今までにない革新的なテクノロジーである。接着のみのヘッド成型は、溶接時に発生する余分な重量が発生を防ぎ、新たな余剰重量を生み出す。その結果、ヘッド後部へのウェイト搭載を可能とし、高い慣性モーメントと低深重心設計を可能にするのだ。

Vスチールソールを搭載したフェアウェイウッドとレスキュー
TM21 MWF JJI60 SIM 2 Ti LYD OSN 05122 v1

ソールの接地面積を減らすことで抜けの良さを実現するVスチールソール。前作同様、SIM2シリーズでもフェアウェイウッドとレスキューに搭載されたVスチールソールがさらなる改良により、前作SIMよりもさらに地面とソールの接地面積を減らすことが可能となった。さらに、重心を低くキープしたまま慣性モーメントの向上に成功。それにより、どんなライでも振り抜けが良く、安定した高い飛距離性能が可能となった。

フェアウェイウッドは前作SIMで培われた飛距離性能にさらなる「寛容性」が加わった。コンパクトヘッドで低スピン強弾道が特徴のSIM2 フェアウェイウッド。安定した直進性が特徴のSIM2 MAX フェアウェイウッド。そして、大型ヘッドで高弾道が特長のSIM2 MAX-D フェアウェイウッド。3モデル展開のフェアウェイウッドは多くのゴルファーがよりパフォーマンスを発揮できるよう様々なテクノロジーが施されている。

TM21 MWR SIM 2 LYD OSN 05743 v1

また、レスキューに関しては前作の1モデルから2モデル展開となった。まずは昨年大きな話題を集めたウッド型のSIM MAX レスキューをベースにさらなる寛容性が加わったSIM2 MAXレスキュー。そして、今回はウッドの飛距離性能とアイアンのような操作性を両立したアイアン型SIM2レスキューがライナップに加わった。

ディスタンスアイアンの新定義

革新的なテクノロジーはメタルウッドだけではない。ゴルファーの求める「飛距離」「寛容性」「打感」「デザイン」を1つたりとも犠牲にすることなく、革新的な構造でディスタンスアイアンの新定義を生み出した。

TM21 IRN TA170 SIM 2 MAX OS LYD OSN 06862 v1

SIM2 MAXアイアンシリーズでは、新テクノロジー「キャップバックデザイン」を搭載したことで今までにない中空構造アイアンのカタチを具現化した。「キャップバックデザイン」は軽量ポリマー素材をバックフェースに採用したことで、低重心をキープしたままヘッド全体の剛性を上げることができるので、インパクト時のエネルギーロスを抑制し、「肉薄フェース」「貫通型スピードポケット」のボール初速アップに大きく貢献する。

また、更なる打感の良さを得るためにより制振性の高いエコーダンピングシステムが搭載されている。ヒールからトゥまで搭載されたエコーダンピングが、インパクトの衝撃によるクラブの振動を吸収しフォージドアイアンのような打感を実現している。

ドライバーからレスキューまで、一貫したデザイン設計

各クラブに革新的なテクノロジーが搭載されているSIM2シリーズ。しかし、注目すべきはテクノロジーだけではない。SIM2シリーズはすべてのクラブで一貫したデザイン設計が施されている。最も特長的なのはヘッドのトップライン。このトップラインで目標やアライメントを調整するゴルファーは少なくないだろう。SIM2シリーズのメタルウッドには、チョークホワイトで際立たせたトップラインを入れることで、アライメントとアドレスをサポートしている。また、前作SIMシリーズと比較してみるとSIM2シリーズはすべての番手でトップラインの幅を可能な限り統一したことで、すべてのクラブで一貫した構えやすさを実現している。

Sim sim2 full

革新的なテクノロジーに加え、シリーズで一貫したデザイン設計を施したSIM2はすべてのゴルファーに振りぬける自信を与えてくれるはず。ぜひ一度、飛びとやさしさを追求した「SIM2」をシリーズでお試しいただきたい。試打会情報はこちら

プロダクト担当が解説するSIM2シリーズのコラムを配信中。

The Latest
  • 201021 SIM MAX iron
    チームテーラーメイドはSIM MAXの打音を聞き分けられるか?
    10月 21, 2020
    View
  • First impression
    タイガーウッズ、ローリーマキロイ、ダスティンジョンソン SIM2を初めて見た時の反応は?
    2月 18, 2021
    View
Recommended
  • A 001st
    2021春夏 テーラーメイドアパレル新作のご紹介 
    2月 16, 2021
    View
  • 210216 竹村プロ ウェッジ編
    竹村真琴プロのポイントレッスン ウェッジ編
    2月 15, 2021
    View
  • 210211 sim2 fw 01
    プロダクト担当が語るSIM2シリーズの特長とは?≪フェアウェイウッド編≫
    2月 10, 2021
    View
  • 210209 takemura pro
    竹村真琴プロのポイントレッスン アイアン編
    2月 8, 2021
    View
  • 201110 0105
    竹村真琴プロのポイントレッスン レスキュー編
    2月 2, 2021
    View
  • SIM2 1
    プロダクト担当が語るSIM2シリーズの特長とは?≪ドライバー編≫
    1月 27, 2021
    View
  • 210126 P770
    P700シリーズアイアン解説 Vol. 2 「P700の特徴とは…?」
    1月 26, 2021
    View
  • YON00035
    2021年 テーラーメイドゴルフ 新製品発表会の 舞台裏
    1月 21, 2021
    View