Tour

諸見里しのぶプロが語る「SIMグローレのやさしさ」とは

Miki Hirata 12月 17, 2020
9 M22902

テーラーメイド秋の新製品SIMグローレ。SIMグローレ ツアープロ試打インプレッション動画にも出演した諸見里しのぶプロにSIMグローレについて話を聞いた。2006年より、テーラーメイドと契約を結び、初代グローレから最新のSIMグローレまでグローレシリーズを使用。シリーズの変遷を知る諸見里プロと共にSIMグローレの”やさしさ”を紐解き、アマチュアゴルファーにとってSIMグローレがどんな存在になりえるのか尋ねた。

Q. テーラーメイドと契約を結び約15年。どのようなクラブ(ドライバー)を使用してきましたか?

初めて契約を結んだのが2006年。当初はグローバルモデルのR5を使用していました。2012年からは日本モデルのグローレシリーズが発売され、初代グローレから現在のSIMグローレまで使用させて頂いています。

Q. グローバルモデルとグローレシリーズの両方を使用してきた諸見里プロ。グローバルモデルとグローレシリーズの違いをどのように感じますか?

元々、グローバルモデルもすごく素晴らしいクラブがある中で、グローレシリーズは日本のゴルファー向けに作られたクラブ。総合的に見て、すごくやさしいクラブです。私自身、テーラーメイドと15年も契約させて頂いていますが、10代から20代前半の頃は身体の調子も良く、振れているいるという時はグローバルモデルでも対応できていました。しかし、30歳を過ぎて体力が低下しケガが増えた時に、安心感のあるやさしいクラブが登場して、自分に合わせてクラブを選択できるというのはプロとしてもすごく安心感があります。本当にクラブに助けて頂いていると感じています。

Q. 「クラブに助けられる」ということですが、どのような時に感じますか?

クラブの性能が良くなると自分のスイングを思いっきり振れますよね。今回のSIMグローレでも、「あ、右に行っちゃった」という時でも自分の許容範囲内に収まってくれるというのはとても助かりますし、勝負所でも自信をもって振れます。やはり、少し調子が悪いと捕まえるためのスイングを意識するのですが、大幅にスイングを変えなくてもクラブが助けてくれるので自分の理想のスイングを100%やりきれることが気持ち良いです。

夏ごろに行われた、テーラーメイド契約プロ6名を集めてのSIMグローレ動画(SIMグローレ ツアープロ試打インプレッション)の撮影。諸見里プロの試打を見た青木功プロも思わず「来年から復活だな」という発言も飛び出していたSIMグローレツアープロ試打インプレッション。

Q. 撮影時に初めてSIMグローレを見たと思いますが、見た目に関しての印象はいかがでしたか?

SIMグローレは、本当に高級感があります。ひとつひとつが繊細にできていて、使っていても楽しい。でも、それってすごく大切なことだと思います。実際に、試打して打感を知ることは大切ですが、そもそもクラブを手にするのかしないのかということもすごく大事じゃないですか。やはり、まずは見た目で「打ってみたいな」と思わすのはすごく大切だと思いますね。

Q. 実際にSIMグローレを打った時の感想は?

試打インプレッションの撮影で池村寛世プロとご一緒させていただきましたが、あれだけのヘッドスピードがある”飛ばし屋”の池村プロも使いこなせるクラブというのがすごいと思いました。私みたいに平均的なへッドスピードのプロとヘッドスピードの速いプロの両方が使えるクラブって多くはないと思います。それができるSIMグローレって素晴らしいクラブだと感じました。

Q. 池村プロは現在、ツアーでもSIMグローレを使用している。若手注目選手の石坂友宏プロもSIMグローレを使用しています。

やはり、幅広い世代が使えて、幅広いプレーヤーが使えるというのは本当に魅力的ですね。中々、そういったクラブはないので。

諸見里プロも実際に試打を通じて、SIMグローレの”やさしさ”を体感していた。実は、SIMグローレはドライバーとアイアンだけでなく、フェアウェイウッドにも”やさしい”秘密が隠されている。スコアメイキングにおいて、フェアウェイウッドを大切にしている諸見里プロと一緒に秘密を紐解いてみた。

©︎ Noto Sunao (a presto)

Q. セッティングの中にフェアウェイウッドが3本セットされていますが、プロにとってのフェアウェイウッドとは?

どちらかというとレスキューよりもウッド系が好きで、フェアウェイウッドは打ちやすいので「安心感がある」クラブです。

Q. 一般アマチュアはフェアウェイウッドが苦手な方が多いですが、プロは安心感を持たれるのですね。

レスキューよりウッド系はソールが広いので、滑ってくれるというのを含めると個人的には安心感はウッドの方がありますね。ただ、3番ウッドや5番ウッドは地面から打つので、一般の方はヘッドが大きくシャフトが長いので難しいのも分かります。私自身、今、1番難しいと感じているのは5番ウッド。練習しなければダフりますし、一番違和感を覚えるクラブです。アマチュアだったら練習しなければ打てないと思います。

ここまで話にあがったフェアウェイウッド。アマチュアゴルファーは苦手意識を覚えやすい。その中で、今秋発売したSIMグローレのフェアウェイウッドは、球のつかまりやすさを左右する重要な要素である重心角をドライバーに合わせた設計だ。果たして、それがアマチュアゴルファーにとってどのようなメリットを生むのだろうか。

Q. SIMグローレはフェアウェイウッドの重心角をドライバーに合わせた設計ですが、重心角を合わすことでゴルファーにとってどのようなメリットが生まれるのでしょうか?

ドライバーと同じ感覚で打てるということは魅力だと思います。何かを変えなきゃいけないというのがなく、とにかく振りやすいと思います。ドライバーと同じような雰囲気で振っていただくと違和感なく振っていただけていいかなと思います。

Q. それはアマチュアゴルファーだけでなく、プロも同じ感覚なのでしょうか?

プロにとっても最高です。同じ感覚で打てるというのはすごくありがたいですね。悩むことや気を付けることが減りますので。そこは凄く助かります。

Q. プロもアマチュアゴルファーと同じ悩みをもつことがあるのですね。

プロもアマチュアも全く同じですね。私自身、フェアウェイウッドが好きですけど、やっぱり3番ウッドが苦手だったので、5番ウッドをちょっと長くして少しロフトを立てて、普通の5番ウッドよりも飛ぶようには設定してもらいました。しかし、やはりプロもアマチュアもクラブ選びは全く同じだと思います。それをテーラーメイドが、フェアウェイウッドとドライバーの重心角を一緒にしてくれるということは、プロもその分、悩むことが少なく、スムーズに取り入れることができます。すごく有難いなと思います。「いかにゴルフを簡単にするか」ということが、今のゴルフだと思うので、そこを実現してくれたということはすごく嬉しいです。

日本のゴルファーのために開発されたSIMグローレ。諸見里プロも感じたそのやさしさは、ゴルフを始めたばかりの方から、熟練ゴルファーまで、どんな方でも使いこなせるよう設計されているから。さらに、ミスを許容範囲内に収める安心感があるからこそ、思いっきり振って、ゴルフをより楽しむことができるはず。

#チームテーラーメイド#諸見里しのぶ
The Latest
  • 201021 SIM MAX iron
    すぐに見る
    チームテーラーメイドはSIM MAXの打音を聞き分けられるか?
    10月 21, 2020
    View
  • TM20 MWD CCU15 SIM Gloire Mens LFS JPO 0002 538 v2
    すぐに見る
    【SIMグローレ】 ツアープロ 試打インプレッション ドライバー前編
    10月 21, 2020
    View
  • IMG 0923
    期待のルーキー石坂友宏プロと振り返る2020
    12月 31, 2020
    View
Recommended
  • Tiger clinic app top v4
    タイガー・ウッズのモーニングルーティーン 第4弾
    12月 31, 2020
    View
  • 201225 池村プロ
    米国男子ツアー初出場を果たした池村寛世プロと振り返る2020
    12月 28, 2020
    View
  • 201222 大西プロ
    「来年はキャラ変!大人のプレーで初優勝を飾りたい」大西葵プロと振り返る2020
    12月 25, 2020
    View
  • Tiger clinic app top v3 1
    タイガー・ウッズのモーニングルーティーン 第3弾
    12月 24, 2020
    View
  • 201218 永嶺プロ
    初のメジャー制覇を果たした永峰咲希プロと振り返る2020
    12月 21, 2020
    View
  • Tiger clinic app top A
    タイガー・ウッズのモーニングルーティーン 第2弾
    12月 17, 2020
    View