M3 フェアウェイウッド

Details

商品番号 DW-LNZ69
ソールにもグラファイト・コンポジットを採用、スライディング・ウェイト重量アップと併せてさらなる低重心化を実現。進化したアジャスタブル機能とさらなる飛距離性能が両立されたM3フェアウェイウッド。   ... もっと読む
Options

Add to cart options

Product Actions

Variations

商品項目を選択して下さい

Additional Information

Additional Information

ソールにもグラファイト・コンポジットを採用、
スライディング・ウェイト重量アップと併せてさらなる低重心化を実現。
進化したアジャスタブル機能とさらなる飛距離性能が両立された
M3フェアウェイウッド。

  • クラウンに加えソール後方にもグラファイト・コンポジットを採用、スライディング・ウェイトの重量約4gアップ(当社前作比)と併せ、さらなる低重心化を実現。
  • テーラーメイド独自のテクノロジーである貫通型スピードポケットがバックスピン低減、ボール初速アップ、スイートエリア拡大に貢献。
  • 「三菱ケミカル」と共同開発した「KUROKAGE TM5シャフト」を標準装備したほか、カスタムシャフトもラインアップ。

ゴルフクラブ取り扱い説明書/保証書に記載のようにクラブの改造・変更をされた場合、保証対象外となりメーカーとして責任はとれません。
昨今インターネットなどで当社が定めたスペック以外でのリシャフトを行うケースが見受けられますが、これらの製品に関しては当社の保証規定では保証対象外となることをご了承ください。
以下カスタマーサービスページの保証規程における保証適用外の判断基準を参照下さい。

スペック
HEAD #3 #5
ヘッド素材/フェース素材 ステンレススチール[450SS]+グラファイト・コンポジット・クラウン&ソール
/ ステンレススチール[C300]
ロフト角(°) 15 19
ライ角(°) 58.5 59
ヘッド体積(㎤<㏄>) 139 123
長さ
(インチ)
KUROKAGE TM5 43.25 42.25
TourAD IZ-6 43 42
Speeder 661 EVOLUTION IV
KUROKAGE TM5 S
SR
TourAD IZ-6 S
Speeder 661 EVOLUTION IV S
SHAFT KUROKAGE TM5 IZ-6 EVO IV
フレックス  S SR S S
クラブ重量(g)  約322 約320 約325 約327
シャフト重量(g) 約52 約50 63 67.5
トルク 4.2 4.6 3.2 3.7
バランス D2.5 D2.5 D3 D3.5
キックポイント
グリップ TM360 Black / Gray CP( 径60/47.5g)

*上記スペックは#3(15°)の数値です。
*このスペックは設計値です。
*ロフト角、ライ角はスタンダードポジションでの数値です。
*レフトハンドは受注生産対応となります。
*TourAD IZ-6は(株)グラファイトデザインの公表値です。
*Speeder 661 EVOLUTION IVは藤倉ゴム工業(株)の公表値です。
*専用ヘッドカバー付
*本体、専用ヘッドカバーは中国製
*アフターマーケットシャフトは日本製
注意 ソール部のウェイトは着脱不可となっております。

販売価格

KUROKAGE TM5(S、SR) 本体価格 ¥40,000+税
Tour AD IZ-6(S) 本体価格 ¥59,000+税
Speeder 661 EVOLUTION IV(S) 本体価格 ¥59,000+税

付属品

SHAFT

GRIP

特長

3 Review(s)

レビュー

レビューを書く
4.7/5点中  ∣  0% のお客様がこの商品を推奨しています。
| 5.0 5
良好です

真っ直ぐ飛ぶ感じです

このレビューは参考になりましたか? はい 1 / いいえ5
| 5.0 5
M3フェアウェイウッド

とても満足しています。

このレビューは参考になりましたか? はい 1 / いいえ2
| 4.0 5
自然体で振れます

M1・2016モデルからの買い替えです。 3FWと5FWの標準シャフトSRを予約販売で同時購入しました。 早速、練習場で試し打ちをしてきました。ウェイトは標準位置です。 シャフトですが、かなりしなりを感じることができました。 これがKUROKAGEの特徴なんでしょうかね?かなり気持ち良く振れます。 ヘッドを置き構えると若干、右を向いているような感じがします。 自分はスライサーなんですが、特にひどいスライスも出ず、球筋も暴れることなく打った通りに力強く中高弾道で飛んでいきました。 トップヒットは無理ですが、ミスヒットしてもそれほどひどくも無くミスへの許容範囲は広いような感じです。 打音・打感はそれぞれ感じ方が違うと思いますが、2016モデルより若干、高めの金属音でしょうか。 これから、色々とロフト角を弄ってみたりウェイトを動かしてみて、自分の技量に合ったクラブに育てようと思います。購入して良かったクラブです。

このレビューは参考になりましたか? はい 19 / いいえ7
レビューを書く